郵便局 預金金利

郵便局の「通常」・「通常貯蓄」は?

郵便局は民営化によって4つに分割され、貯金やローンを取り扱う部門は「ゆうちょ銀行」と名を変えた巨大銀行に生まれ変わりましたが、まだ馴染みのある郵便局で説明します。

 

現在の郵便局の「通常」の預金金利は0.21%です、サイフかわりだから金利はあまり気になりませんが、低すぎますねー。

 

預入金額は1円から、預金期間はありません。利子は1年を365日とした日割り計算です。

 

郵便局の「通用貯蓄」の預金金利は

 

10万円未満は0.21%、10万円以上は0.22%、30万円以上は0.22%です。

 

預入金額は1円から、預金期間はありません。利子は1年を365日とした日割り計算です。
郵便局の「定額」・「定期」は?
郵便局の「定額」の預金金利は

 

6ヶ月〜1年未満は0.23%、1年以上〜1年6ヶ月未満は0.24%、

 

1年6ヶ月〜2年未満は0.26%、2年以上〜2年6ヶ月未満は0.29%、2年6ヶ月〜3年未満は0.33%

 

3年以上は0.40%です

 

預入の日から起算して6ヶ月経過後は出し入れ自由です。

 

郵便局の「定期」の預金金利は

 

1ヶ月以上〜6ヶ月未満は0.25%、6ヶ月以上〜1年未満は0.27%、

 

1年以上〜2年未満は0.35%、2年以上〜3年未満は0.40%、3年は0.45%、4年は0.45%、

 

5年は0.6%、中・短期の資金需要に応える預金です。

 

郵便局の「財産形成定額」の預金金利は

 

6ヶ月〜1年未満は0.23%、1年以上〜1年6ヶ月未満は0.24%、1年6ヶ月〜2年未満は0.26%、2年以上〜2年6ヶ月未満は0.29%、2年6ヶ月〜3年未満は0.33%、3年以上は0.40%です

 

勤めている人を対象とした預金です。

 

「ゆうちょ銀行」の場合「預金」ではなく「貯金」が正しい言い方ですね。

スポンサーリンク