老人保健施設 名古屋

名古屋の老人保健施設

だんだん心配になりますよねー、若いときは良かったんですが、身体も頭も弱ってくるでしょう、長く生きてくると・・

 

でも、身体も頭脳も鍛えれば長持ちするみたいですよ、頭と身体を使うように気をつけましょー

 

まだ、健康で元気なうちにと思って老人保健施設を調べてみました、自宅のある名古屋市で。

老人保健施設とは?

普通は老人保健施設というと、介護老人保健施設をいいます。

 

介護老人施設は介護保険施設になりますが、介護保険施設にはほかに、介護老人福祉施設、介護療養型医療施設があるそうです。

 

これらの3種類の施設は名前がなんとなく似ていますが、次のような違いがあります、地元の名古屋に最後まで住みたいのでしっかり調べましたよー。

 

まず、介護老人福祉施設は特別養護老人ホームのことで、常時の介護が必要な在宅生活が困難な要介護者用の施設です。

 

そして、介護療養型医療施設は病院又は診療所の療養型病床群等で、常時医療管理が必要で病状が安定期にある要介護者用の施設です。

 

最後に、介護老人保健施設ですが病状安定期にあり、入院治療をする必要はないが、リハビリテーションや看護・介護を必要とする要介護者用の施設です。

 

名古屋市は大都市なので施設内容も充実しているはずですよね。

介護名古屋の老人保健施設の入所サービスを利用するには?

介護老人保健施設を利用するには、まず介護保険の被保険者であることです、名古屋市が行なう要介護認定を受け、要介護状態であると認定されることが必要みたいです。

 

将来、介護老人保健施設への入所サービスの必要が生じたときは、名古屋市の関係機関で詳しく聞きたいと思っています。

 

出来れば、お世話になることもなく、元気な老後生活をすることが希望ですが。

スポンサーリンク