r8 中古車

R8とはどんな中古車か?

中古車なのにR8は1700万近くするんですねー、ビックリです、新車ではなく中古車での価格ですから!

 

R8とはアウディR8のことで、アウディ初のミッドシップスポーツカーだそうです、車重量は1500kg超しかないのに、最高出力は420ps出るし、

 

加えて魅力的なのはフルタイムの4WDです。

 

ルマン24時間耐久レースでも5勝、他の世界各国の耐久レースでも62戦に勝利したそうです。

 

これだけの魅力的な仕様と戦績があればアウディR8を中古車でも欲しがるのが分かりました!

 

当然、アウディR8の市販車使用とレース仕様は違うでしょうが、それにしても魅力的な車ですねー

 

それに、もう一つアウディR8が中古車になっても高額な理由があります、なんと!生産台数が1日20台です、

 

性能が良くて世界中の絶対量が少ないから、世界の金持ちが買い漁るんでしょうね、特に中国やロシアは凄そうですから。

R8 2007年7月発売モデル(現行型)プロフィール・基本スペック

アウディ初のミッドシップスポーツカー、アウディR8。最高出力420psを発生する、4.2L V8FSI(筒内直接噴射)エンジンをミッドシップに搭載、6速Rトロニックトランスミッション(シーケンシャルギヤボックス)によって、全輪を駆動する。シフトチェンジはジョイスティック、もしくはハンドルに備えたパドルによって操作。またオートマチック・モードを選択することも可能。さらに「シフト・バイ・ワイヤー」テクノロジーがシフトチェンジに要する時間を短縮し、タイムロスのない加速を実現する。この新型アウディR8は、ルマン24時間耐久レースで5勝を挙げ、かつ世界各国で行われた耐久レースで、62戦を勝利で飾った、アウディR8レーシングカーの遺伝子を持つ量産スポーツカー。最新世代のクワトロ・フルタイム4WDシステム(ビスカストラクション付)が採用される。軸荷重配分はフロント:リヤ=44:56で、さらなる高剛性構造を実現するためにアルミニウムとマグネシウムを独自の技術で融合させたアウディスペースフレーム(ASF)採用のアルミボディとなる。特徴的装備として、バイキセノンヘッドライト、LEDポジショニングランプ&LEDリヤコンビランプ、リヤビューカメラを備えたアウディパーキングシステム(APS)、インテリアは、アルカンタラ/レザーコンビネーションスポーツシートやHDDナビゲーションを標準装備する。ショックアブソーバー内に磁性体を含んだフルードを封入、磁力を作用で減衰力を数千分の一秒単位で制御するアウディマグネティックライドをオプションで設定する。販売ならびにメンテナンスは、専門のトレーニングを受けた販売・サービス要員ならびに専用ツールが配置された全国8ヶ所の「アウディR8ディーラー」でのみされる。左ハンドル設定。

スポンサーリンク