おとく カード

おとくなカードとは何か

おとくなカードと聞いて何を思い浮かべるでしょうか??お店のポイントがたまるポイントカードをはじめとして、マイルがたまるカード、持っているだけで特典が得られるメンバーズカードなど、挙げてみればおとくなカードで想像できるカードって結構たくさんありますよね。私自身はそれほどまでにカードをもちあわせていないので、持っているだけで特典が得られるそんなおとくなカードも持ってみたいものだ、と思いますが、その一方で私自身にとってはカード=即おとくでないような気もします。

本当におとくなカード??

例えば、入会金&月々の会費が必要なカードがあったとします。個人が加入するカード特典の内容にもよりますが、得てして全ての内容の特典が自分に適合するわけではありませんし、カードの特典のためにさまざまな買い物をしなければならないことを考えると、特典が得られるとしても私にとっては明らかにおとくではありません。むしろ損です。

 

では逆に入会金も月々の会費もタダのカードはどうでしょうか?全てタダでカードがつくれるなら、得られる特典ももちろん少ないのですが、この状況はおとくではあるかもしれません。なにせ無料でカードをつくれるうえに特典が得られるのですから。

 

しかし、無料でカードがつくれたとしても本当にそれがおとくなカードなのでしょうか?ダイレクトメールが舞い込んでくる可能性も否定できませんし、個人情報を無差別に提供する行為は今の時代危険でもあるかもしれません、それにくわえて、財布がどんどん使わないカードで膨れ上がって財布の見た目が悪くなったり整理するのが大変、本当に必要なカードがすぐに見つからない、などの良くない面があることも否定できません。

 

使わないようなカードはやはりどんな特典がついていたとしても、それはおとくではないのではないでしょうか?

 

おとくだから、ということに流されて気軽にカードをもつことは本末転倒だと思います。

 

カードを持つにあたって、自分にとって何が一番必要なのか、を見定めてからカードを持つ必要性があるのではないかと思います。

スポンサーリンク