住宅サービス 武蔵関

住宅サービスの武蔵関とは?

 

住宅サービス株式会社は昭和29年4月1日創業で、本社は新宿区の三井住友銀行新宿ビルにあります。

 

現在の住宅サービスの事業内容は:

 

1)マンション、リゾートマンション。戸建住宅、店舗、ショッピングセンター、貸しビル、アパートの建築販売

 

2)住宅用地、商業用地、等価交換事業、共同事業システム、事業用地、保養地、別荘地の造成、分譲、販売

 

3)不動産の媒介、販売代理、賃貸管理業、賃貸管理、賃貸斡旋

 

4)土木建築工事、5)土地家屋調査、不動産鑑定

 

初めは、住宅サービス協会として、昭和29年に武蔵関駅前に創設されました。

 

住宅サービスは武蔵関駅前の店で、この年に上石神井で5000uの発分譲、上石神井松の湯商店街40戸分譲をしています。
「武蔵関駅」は?
住宅サービスが創設された武蔵関駅前は西武鉄道新宿線の東京23区の最西端の駅です。

 

武蔵関駅の開業は1927年(昭和2年)4月16日、所属路線は新宿線、駅構造は橋上駅、ホームは2面2線

 

2007年度の武蔵関駅の1日平均の乗降人員は29000人余りです。

 

昔の駅周辺は閑静な住宅街でしたが、近年は中・高層のマンションが建設されています。

 

駅北口の施設は:上智大学石神井キャンパス(神学部)、東京カトリック神学校、石神井川、新青梅街道等です。

 

駅南口の施設は:天祖若宮八幡宮、武蔵関公園、青梅街道等です。

 

現在の武蔵関駅には、住宅サービス(株)武蔵関支店が練馬区関町北にあります。武蔵関駅南口より徒歩1分

 

住宅サービス武蔵関支店の営業時間は:午前9時〜午後7時、定休日:水曜日

 

西部新宿線の上石神井、武蔵関、東伏見、西部柳沢を中心として、賃貸マンション・賃貸アパートなど多数の物件が用意されています。

スポンサーリンク