hクッキングヒーター 電磁波

ihクッキングヒーターの電磁波は大丈夫?

最近は火を使わないで鍋料理や揚げ物や焼き魚が出来るIHクッキングヒーターという電磁調理器が普及しています、電磁波は少し気になりますが。

 

母も高齢になってきたので、便利なIHクッキングヒーターをプレゼントしようと考えたこともありますが、残念ながら使用をあきらめました。

 

理由は心臓ペースメーカーを使用していることが原因で、IHクッキングヒーターの電磁波がペースメーカーに悪影響を及ぼすとの判断でした。

 

そこで疑問です?一般の人には電磁波の悪影響はないのでしょうか、気になって調べてみました。

電磁波とは?

電気のあるところには、「電界」が発生し、電気を使って電流が流れると、「磁界」が発生するそうです。

 

この、「電界」と「磁界」を合わせて「電磁界」といい、電界と磁界が交互に作用しあって空間を伝わっていく「電磁界」の波を電磁波というそうです。

 

太陽光線も電磁波だし、また、テレビ放送波なども電磁波になりますね、IHクッキングヒーターだけが電磁波を出しているわけではなさそうです。

 

では、電磁波が騒がれるのはどうしてでしょうか、おそらくIHクッキングヒーターの電磁波の量が問題なのではないでしょうか。

IHクッキングヒーターと電磁波について!

電磁波(電磁界)については、国際ガイドライン(ICNIRP)が定めるレベルを守っていれば、電磁波(電磁界)の健康へのリスクを抑えることができる、とWTOは言っています。

 

IHクッキングヒーターの電磁波レベルはICNRPのガイドラインを100%とした時、10%以下で電子レンジと同じくらいです。(30cm離れた所での測定で)

 

IHクッキングヒーターの電磁波の発がん性については、IARC(国際がん研究機関)が2001年10月に発表したレポートでは、発がんの可能性はコーヒー等と同じレベルになっています。

 

あとは使用する側の判断と使い方だと思います、火だって近づけば火傷しますから。

スポンサーリンク