超低分子フコイダン本舗

超低分子フコイダン本舗は日本最高のオキナワモズクよりも、フコイダンを5〜6倍多く含んでいるといわれる世界でも最高の品質といわれるトンガ王国のモズクが使用されています。また、フコイダンに最も大切な「硫酸基」が自然の状態で16%〜21%含まれています。(国内養殖のモズクには10%程度しか含まれていない)

 

超低分子フコイダンを製造する工程で、余分な熱処理や圧力をかけていません。
そして、硫酸基との結合を破壊していません、さらにフコイダンの細胞を破壊もしていません、そのことで、超低分子フコイダン本舗のフコイダンは有用成分が安全に生きています、また、飲用しやすいように液体にしてあります。

 

フコイダンと超低分子フコイダン本舗

フコイダンは95年ほど前にスウェーデンで昆布等の褐藻類のヌルヌル成分から見つけられました。
1996年に日本がん学会でフコイダンの研究報告がされて後、日本中が注目するようになりました。
フコイダンは分子構造が大きく通常は3万〜20万分子量の大きさです、それに対して小腸から吸収されるのは4000です、これでは有益なものでも体に吸収できません、体に吸収させるには超低分子フコダインにする必要があります。

 

そこで、超低分子フコイダン本舗のフコイダンは身体に吸収しやすい大きさの500(超低分子フコイダン)にしてあります。これが、超低分子フコイダン本舗がこだわりです。

 

フコイダンと超低分子フコイダン本舗

フコイダンは95年ほど前にスウェーデンで昆布等の褐藻類のヌルヌル成分から見つけられました。
1996年に日本がん学会でフコイダンの研究報告がされて後、日本中が注目するようになりました。
フコイダンは分子構造が大きく通常は3万〜20万分子量の大きさです、それに対して小腸から吸収されるのは4000です、これでは有益なものでも体に吸収できません、体に吸収させるには超低分子フコダインにする必要があります。

 

そこで、超低分子フコイダン本舗のフコイダンは身体に吸収しやすい大きさの500(超低分子フコイダン)にしてあります。これが、超低分子フコイダン本舗がこだわりです。

 

超低分子フコイダンの飲み方は?

超低分子フコイダン本舗の超低分子フコイダンは医薬品ではありません、健康補助食品です。
そのため、1日の量や時間などの制限はありません、また、飲む目的によっても量は違います。
超低分子フコイダンを健康保持の為に飲むのであれば、超低分子フコイダン本舗の目安として1日30〜60ccになります。回数は2回程度、朝起きた時と寝る前などです。

スポンサーリンク