床オナニー SEXでイケなくなる危険

オナニーなんて気持ちよければいい!?

ほとんどの男性がオナニーをする、もしくはやったことがあるかと思います。
成人したり、結婚しても、オナニーを続けているという大人も結構いるものです。

 

今回はこのオナニーのやり方次第では、本番ともいえるセックスができなくなってしまう!?という怖いお話です。

 

床オナニーって何?

 

特に危険なオナニーが床オナニーだといわれています。
床オナニーとは文字通り、床でオナニーをすることです。
うつぶせになってペニスを布団やシーツに押し付けて体重をかけて圧迫して射精する方法なのですが、中には布団などではなく、文字どおり床にペニスを押しつけてオナニーする強者もいるそうです。

 

このような強い刺激、圧力をペニスにかけて射精する癖をつけていると大きな問題が起こります。
女性の膣というのは、それほど強い圧力はありません。

 

床オナニーになれた男性のペニスは、女性の膣では満足できずに、膣不感症や膣内射精障害というものになってしまい、女性とのセックスで射精できなくなってしまうのです。

 

オナニーだけしていればよい、という人はそれでもいいですが、今は童貞でも将来セックスがしたい!と考えている男子は床オナニーは早々にやめておいた方がよさそうですよ。

 

参考サイト≫床オナニーの治し方